女から男になったワタシ

虎井まさ衛さん著です。

今まで色々なGID関連本を読んできたけど・・・
自分にとって一番シックリくる内容だった。

性同一性障害、特にTSは本当に「心」の病なんだろうか?

虎井さんはこの本の中に・・・
FTMTSの6割が卵巣機能に異常をきたしている。
TSは精神の異常ではなく、肉体の異常である場合が多い。

と記している。。。

これ、めっちゃ納得。僕も卵巣機能不全です。。。

もちろんこれだけが全てではないし、FTMTSに限ってだけど・・・
そう考えると心だけではなく・・・何かしら医学的根拠があるはず・・・
なんじゃないか?と思う。

医学的根拠があるならば・・・
それは明らかに疾患であり、保険適用の道は大きく開かれるはず。。。

だが・・・さて・・・どうなるんでしょう?

この本には「カウンセリングの重要性」「ホルモン療法の適正」など
分かりやすく書かれているので・・・治療や手術前に読むといいかもです!

女から男になったワタシ女から男になったワタシ


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

2 Responses to “女から男になったワタシ

  1. CYU-SUKE

    >大輝さん
    いつもコメント&応援・・・ありがとうございますm(_ _)m

    はい、ここ数日・・・すごい勢いで増えてます。
    有り難いことです。

    保険適用に向けては長い道のりになるかもしれないけど・・・
    性同一性障がいについて少しでも理解して頂けるのなら
    この署名も意味があるかな〜なんて思ってます。

  2. 大輝

    コメント失礼致します。
    署名者の方、700名越えましたね!!
    良かったです(^_^)この調子で目標達成できるといいですね。
    陰ながら応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com