ジャストアイディア・・・医療関連のこと

今年に入ってGID関連の記事が多くて読む度に、、、
何処に解決策があるんだろう?と考えるんだけど
GIDの全体像を見ると本当に難しくて・・・なかなか発言出来ない。。。

けど今日、医療関連でひとつ思いつきました!
あくまでもジャストアイディアって事で・・・(^^;)

僕はよく自己判断ホルモン療法反対派と言ってるけど、
それってカウンセリングを受けに行ける病院が近くにないわけですよね?
僕はたまたま埼玉医大が近くにあったので交通費もあまりかからずに通えてるけど。

でも・・・少数派であるGIDの医療を全国レベルに拡げることって
今は無理じゃないかと思うわけです。
だって一般病院や産婦人科でさえ、医師不足の時代ですから。

だったら・・・IT国と言われている日本ならではの方法があるんじゃないか?
今、一家に一台くらいPCがある時代だし、携帯電話は必ず持っているはず。

だったらば・・・

・Skypeでテレビ電話診断
・携帯でテレビ電話診断

などなど・・・インターネットを上手く活用すればいいんじゃないかと(笑)

1日に数時間ネット診療時間を作って頂ければ1対1で診断できるわけだし・・・
どこに住んでいても守秘義務のなかで診断が出来る。


な〜んて事をFUJIFILMのCMを見ていて思いつきました!(笑)

デメリットとすれば携帯の通話料でしょうかね?
あと1回くらいは(初診か診断書取得時)は来院するとか、
内容はそれぞれ決めて頂いて・・・。
でも全国レベルに医療機関を設置するよりは
実現性がかなり高い気がするんだけどどうでしょうか?

もし!もしもですよ・・・
このページを見ているGID精神科の先生が
いらっしゃったらご検討くださ〜いm(_ _)m (笑)


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com