深江クリニック手術当日編

昨日はさすがに疲れてほぼ1日寝てました。すみません。

今日は
【深江クリニック手術当日編】
でっす。

朝6時起床。
この日は起きた瞬間に浣腸(笑)
まぁ、笑う所ではなく、手術する為には大切なこと。
でもこれ、本当に苦しいものですね。
あと胃液分泌抑制剤を1錠飲む。

この日は絶食なので朝食はなく、9時に外来で様々な検査を済ます。

◎手術当日の朝に受ける検査

・問診
・血液検査
・胸部レントゲン
・心電図検査
・腹部(子宮)エコー(これが一番イヤな検査です。覚悟してください(笑))


胸部、心電図ともに異常なし。
一番イヤな検査、あのいすに座らなければなりません(>_<)
そこで僕は子宮筋腫が4つも見つかりました。
診断書が降りる前の埼玉医大の検査の時にすでに2つ発見されてたけど
さらに2つ増え、それもかなりの大きさだったらしく、
深江先生曰く「これは難しいぞっ」とその時点で言ってました。

妊婦さんが待つ待合室をくぐり抜け、自室へ戻る。

その後、手術着に着替え、手術前点滴開始。

そしてついに呼ばれ〜歩いて手術室へ。
胸オペの時もそうだったけど、
歩いて手術室にそして自分で手術台に上る時の緊張はすざましいものだ〜。
自分で選んだ道とは言え、焦る瞬間でもあります。

手術台に寝て、看護師さんに囲まれ〜(笑)
当日より親身になって話を聞いてくれた看護師さんが手を握ってくれ〜
胸になんだかペタペタと貼られ〜、
そのときに「胸綺麗だよね〜」って
看護師の皆様にのぞきこまれました(笑)

こんな時にも、なぜか笑い話をしてしまう自分がいる。

そんな話をしている間に深江先生登場。
注射を打たれ、意識なくなる〜。

そしてここからです(笑)
心臓の弱い方は見ないでください(笑)


術中に意識が戻ってきちゃったんですよ〜。
はっきり覚えてるの、その時の様子を。
看護師さんも深江先生も覚えていることに驚いてましたけど(笑)
後で聞いた話、膣式で考えていたので腹式用の麻酔に切り替える
ほんの瞬時のことだったらしい・・・。

この話はこの位にしておきます。
っと、僕はあまりにも特殊だったのでこうなったけど・・・
他には例の無いことなのでご安心を。
FTM140名中、切ったのは僕が初めてで、手術時間は101分。
全体の平均は30分〜40分だそう。


意識が戻った時はもう夜だった。
看護師さんの目が届く急患室?仮眠室?みたいなところで寝てました。
深江先生に手術の様子を聞くも、まだぼーっとした状態。

切った事もそこで聞く。なぜ切ったかはこちらを参照。
ってより、、、生きてるっ!って思いましたね。
目を開けた時。

そこからの回復はかなり早かったです。
1時間おきくらいに看護師さんの見回りが来て、
のどが渇いたのでジュースをもらい、
朝食もおにぎりを少し食べました。

だいぶ状態も落ち着いたので車いすで自室に戻る。

それから何事も無かったかのように・・・みるみるうちに元気に(笑)

昼ご飯に運ばれてきたハンバーグを見て歓喜(単純)。
このハンバーグが美味しかったこと。


って事で・・・
総合病院がいいのか?
専門医がいいのか?
これはご自身で判断するしかないのかと。

僕は本当に生かされました。
この命を大切に残りの人生生きようと思います(笑)


そしてこれから手術をしようとしている方々へ。
安易に決めないで各先生方と相談しながら決めてください。
生きる為の手術でも大きなリスクは常について回ります。

今回、医大ルートを離れて・・・
深江クリニックでSRS術をしたことについての課題として、
僕は血液検査だけではなく、先に子宮や卵巣の状態を検査して
手術可能かどうか?だけでも報告するような体制が
必要じゃないかと思いました。
いきなり行って、いきなり手術よりは確実だと思うし。

これは次回T先生に合う時にも言ってみよう。
さまざまなルートやチームがあるけれど、
その辺をまとめてもらえると患者としても助かるな〜と。
まぁ、T先生からすればだから医大ルート(赤心堂)を選べば良かったでしょ
って事になるんだと思うけど(笑)

長くなりましたが当日編、SRS術の話はここまでで。
次は術後の経過、退院前診察&指導の話を〜。


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

4 Responses to “深江クリニック手術当日編

  1. たー

    看護師さんに手ぇ握られたなんて羨ましい(笑)
    大変だったとは思ってたけど、
    途中で麻酔切れちゃったんだね(>_<)
    無事帰ってこれて良かったです。

    • cyusuke

      >たーさん
      そうなのよ、麻酔が切れたの(笑)
      まぁ痛かったこと。。。(>_<)
      本当に家に帰ってこれて良かったですわ。

      手を握ってくれていた看護師さんは。。。
      僕よりかなり年上の方でした(^_^)b 感謝。

  2. 圭ママ

    筋腫があったんだね・・・(きんしゅ、って入れたら最初禁酒って変換されてちょっと笑った)
    できやすい人っているらしいから、そういう意味では良かった、というべきなのかな・・・(^^;)

    やっぱり臓器を取るってことは、通常な色々な検査の後なんだから、しっかりと術前検査をして、方法を考える事が必要だと改めて感じました。

    次のレポートも楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    • cyusuke

      >圭ママさん
      そうなんですよ、禁酒(筋腫)してたんだけどね〜(笑)って。。。f(^ー^;

      確かに僕も今回の事で事前検査は必要だと思いました。
      胸オペの時はM先生の事前診断がありましたもんね。
      何はともあれ、押し切った自分の責任と言われればそれまでだけど、
      切らない方法があまりにも魅力的だったんですよね〜(笑)

      タイ組も多いなか、
      これは考えていく必要のあることかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com