久々に感想文(笑)

科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない (サイエンス・アイ新書)
性同一性障がいって単なる思い込みでは?とか
はたまた中二病?なんてまだ言われている状況の中で
当事者がまず性分化仕組みの知識をもたなければと思い、
この本を読んでみた。

性別に対する幅広い研究結果?が掲載されていて、かなり読み応えあり。

・胎児期の性分化の仕方。
・染色体だけでは決まらぬ性。
・性分化疾患・インターセクシャル・性同一性障がいの原因や治療法。
・遺伝的から見る同性愛


などなど。

体の性分化の仕組みを知るだけでも、かなり納得いく事が多い。
たとえば、生まれもった性に疑問を持ったことがない人からみれば、
ベニスはベニスであり、男子の持つもの。
クリトリスはクリトリスであり、女子の持つもの。
と当たり前に考えるでしょ。

そして、ペニスがないのになぜ?男なんだっと!(笑)

でも、人間の始まり(受精直後)は卵巣・精巣、
両方持っていてペニスの前身はクリトリス。

受精から胎児に至る段階で性ホルモンが分泌され、
女子ならば精巣が消え卵巣(内性器)・膣・クリトリス(外性器)になっていく。
男子なら卵巣が消え、上にあった精巣(内性器)が降りてきて睾丸、
クリトリスが大きくなってペニス(外性器)になる。

性分化疾患って言うのは胎児になる前段階(分化時期)で
正常にホルモンの分泌が作用しなかったことによって起こる疾患らしいです。
たとえば、胎児期に脳では男性ホルモンを分泌しているにもかかわらず・・・
正常な男性ホルモン値まで数値が上がらなかった為に
生殖器が未発達のまま、内性器と外性器がちぐはぐな状態、
もしくは両方の生殖を持って誕生してしまう。

性分化疾患の方の治療で実に興味深かったのは
幼児期に男性ホルモンや他を正常な状態に上げてあげる事で
外性器がちゃんと男性型
膣はふさがり睾丸に、クリトリスが大きくなりペニスになる
と。。。図解もあるんだけどビックリな感じ。
(どんな形状になっていくか知りたい方は本を見てください(-人-))
もちろん逆もしかり。。。

そういえば、T先生に膣閉塞もしたいって言った時、
「膣閉塞は出血のリスクが大きいから勧めない、
男ホル打ち続ければふさがっていくよ。」

って言われたことがあったけどこれを見て納得。

じゃぁ性同一性障がいの場合はどうなのよ?って思いますよね?
MTF例ですが・・・

体の性分化の時期には充分な男性ホルモンが働き、
心の性分化の時期には充分な男性ホルモンが働かなかった。

って事ではないか?っと記されていました。
あくまでも研究段階で仮説にすぎないとも書いてあったけど、
ここまで解り始めているとしたら・・・
思い込み・中二病としたためられる事も減っていくのではないかな?


性同一性障がいを説明するとき、
子どもの頃にベニスが生えてくると思ってたとよく言われているけれど、
脳の性分化だとしたらあって当たり前なものなんだよね。
頭の中ではあるんだよね、性同一性障がいの場合(笑)

ただ、当事者がペニスが生えてくると思っていた事を
もっと建設的に説明出来るとしたら・・・
さらに世の中の理解度は増していくだろうし、
差別や偏見も減っていくのではないか?と僕は思うのです。

僕の場合は腹を開けてみて卵巣の状態が解った訳で、
外見や染色体だけでは理解できない性の仕組み?ってあるんだよね〜。

って事で…長くなりましたが・・・
性分化に興味持った方はぜひ読んで見てください。

この本の中にあった言葉。
『知識はあらゆる美徳の母であり、あらゆる悪徳は無知から生まれる』
まだまだ知らないことはたくさんあるんだな(>_<)

科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない (サイエンス・アイ新書)


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com