クリニック日比谷にて

乳頭・陥没修正完了。

今回は埼玉医大で執刀して頂いたM澤先生が
バイトで行っているクリニック日比谷にて。
部分麻酔なので手術中ずーと話してた(笑)

帰宅途中は麻酔が効いていて痛くなかったけど
今は麻酔がきれたようで痛い(>_<) 痛み止め早く効いてくれ〜。
ホンチャンで即日退院なんて考えられない〜(^^;)

って事で、、、
現山梨医大で乳房切除術を担当しているM澤先生に色々と聞いてきました。
参考までに!

1) クリニック日比谷では乳房切除術は行っていない
やはり麻酔設備の問題と入院施設がないから。
何かおこったとき総合病院だと各分野の先生がいるので対応しやすい。

2) 即日退院、ドレーンを翌日にとる危険性
血液が胸内部にたまらないようにドレーンを付けているのに
付けたまま退院、翌日にとるなんて危険。
血液が停まってからドレーンをとった方が安全です。

3) 山梨医大の乳房切除術・50万前後
埼玉医大の時と同様7泊8日安全策です。
埼玉医大より20万も安い!山梨医大は国立なので計算方法が違うらしい(^^;)。
50万前後で7泊入院付きは今までから考えると安いよね。
若い人でもこれならば出来る額ではないかな?
命の大切さを考えると総合病院を選んだ方が安全だとおっさんは思います。

山梨医大に問い合わせてみてください〜!
流石に眠気が・・・今日はこの辺で!

※お詫び)埼玉医大の入院期間6泊7日と書いていましたが7泊8日の間違いでしたm(_ _)m


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com