思春期に性転換?

前回書いたホルモンうちすぎた時の状態を書くの忘れてた。。

一番しんどくて心配したのは筋肉が硬直して
それによって心臓まで苦しくなったこと。

虎井さん著の本でホルモンを自己判断で過剰摂取していた当事者が
亡くなった事が書かれていたので正直ドキドキでした(笑)
おそらく心筋梗塞系ではないかな…。
ホルモンは血液と一緒に流れて身体全体にいき渡ります。

この時代に自己投与している当事者は少ないだろうけど、
くれぐれも気をつけて下さいね。。

そして先週NHKで放送されていたんだろうか?
面白い記事を見つけました。。

山中教授と野田秀樹さんの細胞対談
思春期に男女の性別が変わる!?

ドミニカのある地域では、性別が変わることが珍しくない

という見出しから始まります。
ここでどうこう言うより読んで頂いた方が確実かな。

特にホルモン専門医さんが登場する5ページからは必見です。
ホルモンを分泌させる酵素の事が書かれてる。

これを読む限り、やっぱり脳、身体の障がいであろう事が
認められつつあるような気がします。

何年か後には【ホルモン障がい】なんて言われる日がくるかもしれません(笑)
あっ、もちろん僕の予想範疇です(^^;;


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com