久々に『心』を考える

ここのところ医療面からみるGIDを綴ってばかりきましたが・・・
今日は『心』の変化を振り返ってみる事にしました(笑)

まだ身体治療に入っていない、診断書待ちのやきもきしていた頃(笑)に書いたBLOG。
GIDのアイデンティティ/2011年6月20日更新
色々考えてみる・・・自分の心をみる/2010年10月13日更新

今、振り返ってみるとこんな事を考えていたんだな〜っと
自分自身も忘れてしまう事があります。

それはきっと見た目にもバイト先でも『男』として存在出来ている自分に満足と言うか、
脳と身体の同一感がもたらしている安定感なのかもしれない。

GIDのアイデンティティで書いた通り、
GIDのアイデンティティって常に精神の崩壊状態が続いていて
自分は何者なんだ?????のハテナマークが乱立している状態が続いているわけだもんね。
自分自身にもそんな時期はあったけど、、、人間ってもんは忘れちゃう生き物ですな〜(^^;)

ただ、今・・・迷っている当事者に言える事は、
『なりたい自分へは自分自身で変えていくしかない』
って事です。

思えば僕も病院への1歩を踏み出すまでにそーとー時間を要しました。

家族に迷惑掛けたくない。。。
周りからどう見られるだろう。。。
今からなんて不可能だ。。。


そう、自分自身で可能性を狭めたり、人のせいにしたり・・・の繰り返しだった。
でも辿りついた答えは誰かのせいにして誰かを責め続ける人生を送りたくない、
まず、自分自身に素直になって自分自身がどうなりたいのか?を思い描く事だ!
っと思い、ゆ〜っくりではありますが1歩1歩進んで来ました。

おかげで今では髭、腹下、すね毛、モモ毛?禿げ?(笑)
スッキリした胸板、少し類似してきた下半身(もちまだイヤな部分ではあるが)。。。
手術前のMAX体重から-10Kgの減量成功もあり、
鏡で見る自分が脳の自分と一致した事に対しての安堵感がある。

たとえ外で「あれ?男?女?」みたいなとらえ方をされても・・・
家に帰ってきて鏡を見るとホッとすると言うか・・・(笑)
もう生まれた時から今の身体だったような気がしちゃう(笑)

って事は・・・きっと周りからどう見られるか?も重要ではあるけど、
GIDって結局、自分自身の脳と身体を一致させる事が一番の治療であり、
成果なのかなっと。特にTSは。

身体治療でも色々な事に直面してきました。
直面した問題にその時々でどうするか?自分で対処できるか?
その辺も重要な気がします。
今ではエナルモン・デポーがないという事態、これからも何かしらあるでしょう。

だけど、不可能だと思っていた『男』として生きる事を達成した経験が
これからの人生にも大きな影響を持っていることは間違いなさそうです。

そう、あと何年?何十年?生かされるか解りませんが、
母親や家族、周りの人のせいにしない生き方を選んで良かったなっとも思ってます。
母も色々と思う事はあるでしょうけど・・・。

時には第三者の目も必要で
精神科医の先生やカウンセラーさんと相談しながら
自分自身で答えを出して、
身体治療に進もうとしている方、
身体治療を選ばない方、
千差万別ですが・・・
身体治療を選んだ場合は命と隣合わせにある治療であることを
念頭に専門医の先生方の力をお借りしましょうぞ!

そして僕の今は・・・
次の『なりたい自分(生活環境ね・・・)』を思い描いて日々精進中です(^^)
何事も諦めたらそこで終わりなんですな。
セクシャルマイノリティーって千差万別で
当事者自身も迷ってしまう事もたくさんあるけれど・・・
自分自身と向き合う事が何よりも成長出来る方法っと学びました。
『誰がこうした、誰がどうした・・・』ってグチを言う前に
自分自身と対話して想像力豊かに次へのステップを進んで行こうと思います。

戸籍の性別変更完了してしまうとBLOGを辞めてしまう方も多いですが、
このクソ真面目BLOGはこれからも続きますm(_ _)m


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com