LGBTが標的?!

こんにちは。

アメリカのゲイバーでかなり悲惨な事件が起きました。
なんでも、LGBTが狙われてるとか?狙われてないとか?

ん〜・・・僕が医学・科学的根拠を推してきた理由はここにあります。

時代変われば、統治者変われば全く違った見解が出来てしまう可能性がある訳で。
そこを世界共通の医学・科学的根拠を正当に伝えていけば、
全く僕らのような人が生まれてもおかしくないって事が当たり前になるわけです。

実際、人間は受精した瞬間は両性であって、
胎児期に浴びたホルモン量によって性分化していきます。
このことを知っていれば僕らのような人間が生まれてきても
決しておかしくないって事になるんだけど・・・。

当事者がどれくらいその事を理解できているんだろか???
若者の中ではそれを嫌がっている当事者がいるんだろうか????
昨今のLGBT関連を見ていて常に疑問に思います。

世の中に納得してもらうにはそれなりの根拠が必要で、
ただやみくもに僕らの様な人を認めて!って訴えても
中々本質が伝わらなかった10年でもあるからして、、、。
こう言う仕組みがあるから僕らのような人が生まれても当然なんだって
流れに持っていければ揺るがない当たり前を手に入れることが出来るんだけどね〜(苦笑)


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com