男の戸籍ください

今頃・・・ですが読みました。
金八先生で上戸彩さんが演じた「鶴本尚」のモデルになった方、
虎井まさ衛さん著です。

戸籍の性別変更を求めて国と闘った?(てる)内容が綴られてます。
結構、時間がかかったんだな〜と読んでいて思いました。
今、性適合手術すれば戸籍変更が当たり前に出来る時代になってるけど、
本当にあの時代に理解を深めて実現に持って行くのは
至難の業だったろうなって感じます。
「男」、「女」、「疾病」をごり押ししないと
今も戸籍変更は認められていなかったでしょうね。



読んでいて思うのは・・・国に何かを通すとするならば
明確な線引きが重要になってくるんだろうな〜。
健康保険適用の実現性もその辺にあるように感じます。
あくまでも僕個人の意見ですが。。。
本当にナイーブな事柄なので、、、慎重にいかざるを得ないのも解りました。

それよりも・・・
虎井さんは性同一性障がいになった原因がはっきり解ってたんですね〜。
お母様が何度も流産を繰り返していて・・・虎井さんを身ごもった時に
流産防止剤を使用したことが原因らしです。
身体検査したらホルモン・レベルが男性型だったらしく・・・
その前から卵巣も機能していない、胸も小さい、、、
ヒゲまではえていたと言うのです。

僕も卵巣機能停止してるし、胸も小さい、ヒゲははえてないけど・・・
すね毛がめっちゃ濃い。まだ身体的検査をしていないから解らないけど、
男性ホルモンが多いんだろうか?

1960年代前半にこの薬は使用禁止になったらしいので、
僕は流産防止剤が原因ではないのかな。母親には聞けません(-_-)
0歳〜3歳くらいまで全く記憶が残っていないし、
写真もほとんどないので・・・解りません(笑)

しかし・・・虎井さんの信念はすごいな〜と感じる本でした。
まだまだ僕は甘ちゃんですね(-_-)。。。

男の戸籍ください@虎井まさ衛

男の戸籍ください


^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com