山梨医大Category Archives

新技術?!チラッと聞いた話。

こんばんは!最近は寒くなったり、
急に暑くなったりと地球も更年期なんですかね?(笑)

最近、胸オペの傷が酷くて服を脱げないとの
BLOGを何件か見ました。
今の技術でもそんなに傷になってしまうような術式はあるんだろうか?って
ちょっと疑問にも思えますが、
確かに人前では洋服が脱げない状態だと書いてあったんです。

洋服が脱げないほどの傷が残っているって人はどれ位いるのだろう?

そんな事を考えていた昨日、
大阪の友人から胸オペを内視鏡でやると聞きました。

胸オペを内視鏡?(◎o◎)?

まだ5例くらいしかないらしんだけど、
確かに胸オペを内視鏡術でやるらしいです。

脇に傷は残るけど乳首の壊死等は免れるようで・・・
中の乳腺をくり抜くって事なんですかね????

ちょっとどんな状態の手術なのかまだ詳細は分かりませんが、
今年のGID学会時には症例として発表されるんだろうか?

ちなみに大阪の友人は大阪医大に通っているので
大阪医大での手術になると思います。

技術の進歩は本当に凄いね。
若い当事者は特にまだまだ人生長いからね、焦らず、
その先の事を少し考えて慎重に病院選びをして頂きたいです。


今は山梨医大でもAカップの人は日帰り術をやっているようで、
(もちろん数日は近く泊で万全の体制は整えているっと言ってました)
数年前より選択肢が多くなっている分、知識を蓄えて
他人任せにせず本人で判断して選べるといいですね。

何よりも僕らにとって術後に平らになった胸を見るのは本当に誇らしくもある事だから、
傷を見るような状態にならないことをおっさん、願ってます。

急に暑くなったので裸族(笑)

昨日の肌寒さからうって変わって・・・
急〜に暑くなったね〜(^^;)

って事で久々(?) に裸族。
乳頭縮小術後の写真を参考までに。
(クリックすると拡大します。耐えられる人だけ見てください 笑)

はい、山梨医大7泊8日で50万前後、続けて乳頭縮小術は15万円です!(笑)

セールスマンじゃんないんだけどね、
入院施設がない病院を選ぶ前にひとつの選択肢として目にとまるといいな。

内部を切り取ってもこうやって再生している・・・
人間って凄いね(^o^)

クリニック日比谷にて

乳頭・陥没修正完了。

今回は埼玉医大で執刀して頂いたM澤先生が
バイトで行っているクリニック日比谷にて。
部分麻酔なので手術中ずーと話してた(笑)

帰宅途中は麻酔が効いていて痛くなかったけど
今は麻酔がきれたようで痛い(>_<) 痛み止め早く効いてくれ〜。
ホンチャンで即日退院なんて考えられない〜(^^;)

って事で、、、
現山梨医大で乳房切除術を担当しているM澤先生に色々と聞いてきました。
参考までに!

1) クリニック日比谷では乳房切除術は行っていない
やはり麻酔設備の問題と入院施設がないから。
何かおこったとき総合病院だと各分野の先生がいるので対応しやすい。

2) 即日退院、ドレーンを翌日にとる危険性
血液が胸内部にたまらないようにドレーンを付けているのに
付けたまま退院、翌日にとるなんて危険。
血液が停まってからドレーンをとった方が安全です。

3) 山梨医大の乳房切除術・50万前後
埼玉医大の時と同様7泊8日安全策です。
埼玉医大より20万も安い!山梨医大は国立なので計算方法が違うらしい(^^;)。
50万前後で7泊入院付きは今までから考えると安いよね。
若い人でもこれならば出来る額ではないかな?
命の大切さを考えると総合病院を選んだ方が安全だとおっさんは思います。

山梨医大に問い合わせてみてください〜!
流石に眠気が・・・今日はこの辺で!

※お詫び)埼玉医大の入院期間6泊7日と書いていましたが7泊8日の間違いでしたm(_ _)m

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com