AGA治療Category Archives

ご無沙汰&明けましておめでとう!

こんにちは!久々の更新になってしまいましたが、
至って元気に過ごしております、ちゅうすけです。

年々、更新する事もなくなり、ブログからも遠のいてしまう感じで。
その間にコメント頂いた方、すみませんでしたm(_ _)m
今年はもう少しこまめに見る、
またこれから治療を始める当事者にとって
もっと見やすい・解りやすい内容にしていきますのでよろしくお願い致します。

最近の僕はと言うと…
ネビドを3ヶ月から4ヶ月間隔に変えました。
今まで補充間際には色々な面で落ちていた感じでしたが、
ある方法を実践することで、、、3ヶ月以上経った今でも元気です。

そのあることとはなにか?

内摘した当事者にとって何が一番身体に悪いんだろう?と
定期的に健康診断をしてきましたが、
ホルモンはきちっとした間隔で補充していけば、
あまり身体に悪い訳ではないと言うことが解りました。

で、一番気をつけなければいけないのはやはり更年期症状。
いきなり身体が冷えたり、暑くなったりと…
特に身体が冷えた時はそーとー調子が悪かった。

だから、今年の冬は体中に使い捨てカイロを貼りまくってました(笑)
それが良かったのか、精神的に落ちる事も、身体的に辛くなることも少なく、
よく養命酒のCMで

「冷えは万病の元」

なんて言ってますが、これ本当だな〜と実感しましたね。

更年期の冷え症状から心臓にくるなんて情報もあるので、
とにかく冬は冷えから身体が固まらないように最善の注意をする。

あと僕はビタミン剤を飲むとかなり調子がいいので、
それで乗り越えてます。

ネビドを4ヶ月間隔にすると
年に3回補充しに行けばいいだけなのでかな〜り楽です。
1回の金額は高めだけど、2週間隔で病院に通って、
筋肉に注射打って〜ってな事がないだけでも楽です。
何より気分の浮き沈みが減っただけでもかなり楽です。

はい、楽3連発(笑)

あとはAGA治療も確実に結果が出始めていて、
あと3ヶ月も経てばM字になっていたことも忘れてしまうだろう、
な感じになってきました。

性同一性障がいの治療にしろ、AGA治療にしろ、
良い時代に生まれてよかったな〜と思わずにはいられないです(笑)

ってな事で僕の好きな言葉

『笑門来福 〜笑う門には福来たる〜』

で今年も笑顔の多い1年でありますように!

確実に!生えてきた!

ビタブリット使い初めて1ヶ月半!

確実に後退していたM字部分が黒々としてきました(^^)!
そしてプロペシアなしでも大丈夫そうです。

ホルモンを出す機能を持っていないFTM/MTFは
従来のホルモンによる影響ではなくて・・・
ホルモン不足からくる頭髪の栄養不足なんでしょうね!

半年後が楽しみだ。
その頃また写真アップします(笑)

適合手術後のホルモン療法

こんばんは!更新しようしようと思いながらも・・・
なかなか時間が取れず(意外とブログ書くの時間かかるのです。。。。)
GID学会から1ヶ月が経ってしまいました(苦笑)

今日はGID学会発表の中から・・・
「FTMの適合手術後のホルモン療法」長崎大学医学部産婦人科の研究内容を。

僕は内摘後、、、色々な間隔・量でエナルモンデポーを打っていました。
去年の春先からエナルモンが工場事故でなくなりしばらく打てない時期もあったりして、
テストステロン値が1.1から上昇せずかなりの更年期障害になやまされました。
内摘してから1年後位からかな〜。そしてその時期に一気に老けた(笑)

きっと足りていないんだろうな。っと感じてはいたんだけど。

長崎大学の研究発表はまさに同内容。

SRS後の当事者8人を研究したところ・・・
エナルモンを補充しているにも関わらず、
テストステロン値、エストロゲン値が低下していたとの事。

やっぱりそうなんだよね。僕だけじゃないんだよね。。。

内摘後、意図的に量を減らしたり、間隔を延ばしている当事者は多いと思う。
だけど長崎大学の研究結果から導きだされた考察は
『卵巣を摘出したことによるエストロゲン消失に見合った
テストステロンの補充が充分でない可能性がある。』

だった。。。

これは確かにそうだったのかもしれない。

が。。。エナルモン投与量を増やすことで出るリスク、
例えば総コレステロール値が上がるとか、その辺はどうなんだろう?

長崎大学の研究に感謝しつつ&また次回の報告に期待!

何にしても内摘してしまったら、、、
ホル補充は永遠に続けなければならないもの。
内摘したらホル打たなくてもいいなんて事を
チラッとTwitterで見た事があったんだけど、
それは全くないのでご注意ください。

・・・ただどうも内摘から1年位はもちそうなんだよね。
研究報告にも1年は問題なかったっと書いてあったので。
当事者にとってこの辺が一番関心あり項目かなっと
思っているので引き続き調べていきたいと思います。

次回は学会終了後に大阪で会った当事者Mさんの
ちょっと不思議な話(ホル関連)を書く予定です(^_^)
ファイル H27-03-23 16 39 59
P.S AGA治療は抜け毛がだいぶ減り、
後退していた生え際がだいぶ黒々としてきました(笑)
笑い話になった頃に写真アップします(笑)
初期脱毛期は本当に不安だった。。。(^_^;)

国際的な動き/第17回GID学会より

いや〜月日が経つのが早すぎまっす(笑)

昨日、S堂にプロペシアをもらいに行ってきました。
ネビドに変更したのでS堂はプロペシアだけで・・・。

U先生曰く・・・『何?ちゃんとはえてきてるの?』っと(笑)
僕・・・『生え際が濃くなってます』
先生・・・『本当にはえてくるんだね〜』っと(笑)


・・・また2ヶ月後に行くときは帽子なしのフサフサ状態に違いないっと(笑)

病院の先生だって薬を経験しているわけじゃないもんね(笑)
この辺が当事者の声が大事と言われる由来なんだろね(笑)

さて、またまたさかのぼって第17回GID学会の話。
今回は国際的な動きで感じた事を。

ニュージーランド・トランス人権問題専門コンサルトのJackByrneさんと
韓国・トランスアクティビスト・法学研究者のイ・スンヒョンさんの
お話が聞けました。

韓国での現状の問題点とそれに対する今後の動きを発表されてました。
韓国ではまだ陰核形成が戸籍変更の条件になっているらしく、
それを無くす為に行動されているようです。

以前、本で読んだ時に
トランスジェンダーとGIDが分けて書かれていたけど、
韓国でもどうもここの2つは分かれているようです。

手術前の人をトランスジェンダー
手術をした人をGIDと位置付けているようで、、、
世界的にもこの2つ別物としてとらえられてきているのでしょうか?

韓国は徴兵制度があるからね、
性別に関しては日本よりもっと厳しい場面に直面する事もあるのではないかと。


韓国・イさんの話はとても建設的で解りやすかったです。

ニュージーランドのJackさんの話はやはり脱!精神病理化。
話の後にH先生から脱!精神病理化って事は医療から離れるのか?
との質問があり・・・その辺はまとまらずに時間で閉幕となりました。

この辺、、、僕も最初聞いた時、
そしたら保険適応なんてまず無理じゃないっと感じてましたが、
埼玉医大の研究結果などからみると保険適応の道は
身体的な部分から導き出されるのかなと感じました。

そりゃ〜人間の誕生は神秘だし、
手の大きさをとって見ても誰一人・・・
同じ形、同じ大きさな人はいないもんね。
脳と身体の性別が別々で生まれてくる人がいてもおかしくないだろう。

色々な人がいて当たり前、、、
そんな事が認め合える世の中になれば
色々な枠なんて関係なくなるのかな?

差別をする人って自分が優越感に浸りたいだけなのかな?
世界中にはまだ同性愛やGIDってだけで命を落としている人がいるのも現実だし、、、
医学で解明された事が正確に伝われば、
大切な命を落とす人がいなくなるのにと思わざずにはいられない訳です。

っとちょっと真面目な〆の日曜夕方でした。

次回は話戻してホルモン治療の事を!
きっと治療前・治療中の当事者にとって一番知りたい事であって、
問題や疑問にぶち当たっている分野なんじゃないかと。

続・AGA/GID治療

昨日貼り付けた動画、僕は初めてみた時爆笑もんでした。
縁があってこのブログに辿りついた方は
なんら性別の悩み・迷いがあって辿りついた方なんだと思います。
色々と抱えている中で少しでも笑える事があると
心が軽くなった気がしませんか?まぁ一時的にですが(笑)

人間、何事にもバランスが大切なんだね。
食事も思考も偏りは危険です。


さて、AGA治療・プロペシアを飲み始めてから1ヶ月が経ちました。
何となく身体がダル重な日もあるけれど・・・
頭髪の方はいままで産毛だった前方の生え際の1本1本が
かなりしっかり黒々としてきました。
IMG_0021 IMG_0020

もちろんまだまだ薄い事には変わりない。
けど、、、期待できそうな気がする。

そして・・・
補充から2週間が経とうとしている今日は
精神の不安定さ、更年期?を引きづり中。。。
そろそろ真剣にネビドを考えようかな。
ネビドを投与している方のブログを見ると
あまり精神的不安定さや元気度の変化がないようで・・・。
エナルモンを投与している人なら解ると思うけど、
打った直後としばらく経った後の元気さがあまりにも違いすぎ(笑)

1回でに2万5千円〜3万はきついけど3ヶ月おきだし・・・
何よりも安定しているのならそっちの方がいいのかも。

次回投与時にU先生に相談してみよう。

って事で・・・
治療中のみなさんもくれぐれも身体に気をつけながら
楽しく生きましょうねぇ〜(^^)/

ネビド、国認可おりないかな〜。

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com