GESTBOOK

訪問ありがとうございます!アクセス頂いたのもきっと何かの縁・・・
GIDの悩みや日常想うこと、心の叫びetc 何でも構いません!
ぜひ!ひと言残していってくださいm(_ _)m


20 Responses to “GESTBOOK

  1. お久しぶりです。
    遅くなりましたが性別変更、おめでとうございます!

    本当に手術は体だけでなく経済面にも負担がかかりますね~。
    体は感覚で自己管理してる状態なので、血液中のホルモン値を
    一緒に診てくれる医師を見つけたいなと思う今日この頃です。

    手術についてCYU-SUKEさんは金額もしっかり書いてくれてるので、
    タイでの手術でかかるであろう総費用と比べてみると・・・
    特に円安だと国内の方が安いのではないかとがっくりきてます(笑)
    自分の体験も誰かの参考になるかもしれないと思いつつ
    あまりの凸凹道に中々細かなところまで書けないという(苦笑)
    ある程度日にちが経てば「あの時は~」ってなるのかもしれません。

    では、これからもお互い健康に気を付けてやっていきましょう!

  2. 桃太郎

    ちょっと通りすがりに覗いたのがキッカケで色んな方のブログを拝見して、私には はかりしれない程の事を抱えて一つ一つ前に進んでおられる皆さんに色んな事を教えていただき、どう生きるかを考えるようになりました。
    こんな私に何かできることってあるのかなぁ?

    • cyusuke

      >桃太郎さん

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      返信遅くなってごめんなさい。

      そうですね、僕たちもできればいっぺんにパッと
      心と体を一致させたいんですけどね〜(笑) それは不可能なので
      1歩1歩っと自分に言い聞かせている部分もあるのかもしれません。

      こんな風に当たり前じゃない性別と向き合って
      真剣に生きている人もいるんだって事を知って
      頂けただけでも充分ですし、
      理解しきれないまでも・・・
      普通に接して頂けるのであれば
      それだけで嬉しいものですよ、当事者は。

      当事者側も堂々と
      生きていく勇気が必要だとは思いますが。

      コメント&お気遣い
      ありがとうございましたm(_ _)m

  3. kohaku

    CHU-SUKEさん、はじめまして。
    ブログ読ませていただいています。

    今月、僕も埼玉医大にて胸オペをやることになりました。
    うれしさもありますが、実際ちょっと怖いです。
    手術や入院でなにかアドバイスがあればお願いします。

    • cyusuke

      >kohakuさん

      コメントありがとうございます!
      返信遅くなってごめんなさい!

      おぉ、今月埼玉医大で胸オペするんですね〜。
      僕もオペ日が近づくにつれて怖さが増していった事覚えてます!
      が、実際、手術してみると人間の身体って凄いな〜と思えるほどの
      快復力で精神的にもかなり落ち着いたので良かったなって思ってます。

      埼玉医大は看護士さん体制もバッチリで
      優しい方ばかりなので入院中はあまり心配ないですよ!
      身体も拭いてくれるし、朝晩の問診もあるし・・・
      ただ、術後は腕をあげられないので、
      前あきの洋服?!パジャマ?!を持って行った方がいいです。
      病院着も貸してくれますが、あまりにもイケテないので(笑)

      術後の報告もお待ちしてます!
      大丈夫。きっと上手く行きますよ!

      • kohaku

        パジャマに関しては準備OKです。入院経験があるので、
        前びらきのパジャマは何着か持ってまして…
        看護師さんが優しいのは安心ですね。

        一つお聞きしたいのですが、PCって持ち込み可能なんですか?
        あまりにも入院中は暇かなぁと思い、
        何か持って行こうと考えています。

        • cyusuke

          PC持ち込み可ですよ〜。
          確かに痛みが和らぐ5日目くらいからが
          暇でした(笑)

          僕はPCの他に「ONEPEACE1〜10巻」と
          「DS桃鉄」を持って行って正解だったよ。

          • kohaku

            手術無事終わりました〜。
            今は痛みよりは痒みとの戦いって感じです。
            僕の場合、術式がみんなと違うので、どうなのか
            わかりませんが、CHU~SUKEさんと同じく1週間で
            退院は変わりないようです。
            切ったとこが大きいので、しきりにいたくないか聞かれますが、
            今のところ元気です。

            暇つぶしはDSドラクエ持ってきましたよ。

            夜なかなか寝れなくて、困ってます。

          • cyusuke

            >kohakuさん

            おぉ!18日に手術終わってたんですね〜(@_@;)
            あれ?M先生、17日には岡山にいたのにな〜。

            とにかく(笑)お疲れ様でした。
            目覚めはいかがでしたか?
            痛みはあまりないようで良かったですな〜。

            バストバンドで苦しいのと、
            かぶれてしまってかゆいのはよく解ります。
            僕の場合…かぶれたところかきまくって
            傷跡がうっすらと残っちゃいました(>_<)子どもかっヾ ^_^

            徐々に良くなっている頃だと思いますが、
            油断して無理しちゃうと熱とか出る可能性があるので
            気をつけてくださいね。入院中は優しい看護士さんが(笑)
            検温してくれるので大丈夫だと思いますが・・・。

            1週間で退院できる事と、
            傷口が早く良くなる事を祈ってます(^人^)

            そして、なくなった爽快感に浸ってくださ〜い!
            かなりスッキリですよ〜(^o^)

            夜中々眠れないんですね。。。
            もし良ければTwitterだとリアルで返信できるので
            フォローしてください!

            @CYUSUKE-F

  4. 海維

    ブログを読ませていただきました。
    突然のメッセージ失礼します。


    下記内容でもう一度、
    嫡出子問題の署名活動を行っております。

    このまま埋没しないためにももう一度ご協力願えないでしょうか?

    平成22年に一度、署名活動が行われ、
    2月15日に法務省の千葉景子大臣(当時)に前田良さんが面会したのは
    記憶にも新しいと思います。

    しかし、画期的に何かが変わるわけでなく、千葉大臣も代わってしまい、
    最近はどこまで進んだのかな???
    と思っている方々も多いと思います。

    現在、前田さんは国を被告にし、行政訴訟の一つとしての確認訴訟という形で
    嫡出子問題に取り組んでいます。
    それを、後押しする形で
    もう一度、署名活動をお願いしたいと考えています。

    ご協力できる方は下記URLにてPDFでの署名の用紙を印刷して頂き、
    家族の会 東郷海維(とうごうかい)宛に郵送ください。

    ジー・アイ・ディーKAZOKUの会HP
    http://www.geocities.jp/gid_ka_zo_ku/katudou.html

    また、インターネット、スマートフォンから
    「署名TV」というサイトにて簡単に署名して頂けます。

    <インターネットでの署名のやり方>
    ①下記URLにアクセス
    http://www.shomei.tv/project-1850.html
    ②下のほうにある「今すぐ署名する」をクリック!!
    ③必須項目である
    名前(ニックネーム・匿名可能)
    メールアドレス
    都道府県を記入
    ④利用規約を読んで頂いて「確認画面に進む」をクリック!!
    ⑤確認画面がOKだったら、認証NO.があるので入れていただいて
    「送信」をクリック!!
    ⑥登録したメールアドレスにメールが届くので、
    そこから指定されたURLにアクセス!!
    これで署名完了です!!!

    ご質問等あるかたは
    http://ameblo.jp/kaitan522/
    でメッセージにて受け付けております。

    ブログにて拡散できる方、ご協力お願いいたします。

    よろしくお願いいたします。

    • cyusuke

      海雄さん

      初めまして。コメントありがとうございます。

      自分の身体治療突入で浮かれてましたが・・・
      そうですよね、嫡出子問題進捗なしですよね。

      FTMは若い人が多いので今後この事例は確実に拡がっていくことは
      予想できますしね。

      微々たることしかできませんが、
      またトップページにこの内容へのリンクと
      署名誘導のバナー作っておきます!

      お声がけ頂き・・・ありがとうございました!

      • 海維

        HP確認いたしました。

        アメブロへのコメントありがとうございます。

        署名の力はたとえ小さなものかもしれませんが、
        必ず、訴訟を起こすという前提があるため、
        僕はそれを後押しし、訴訟の当事者一人ではなく
        多くの人たちが法律改正を願っていることを訴えたい
        と思っています。

        何もしないよりは、何かしたいと思います。
        そして、これが小さな一歩から大きな改善につながるよう
        今後ともがんばっていきますので
        応援よろしくお願いいたします。

        今後ともよろしくお願いいたします。

  5. こんにちは、お久しぶりです!
    お元気ですか?
    カウンセリング進んでいるようですね。
    一歩一歩、簡単なようで難しいですが
    陰ながらいつも応援していますので
    がんばってくださいね!

    • CYUSUKE

      yutaさん

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      やっとここまで来ました。
      今年中には何とか身体治療に突入できるかもです;;

      yutaさんもお忙しそうですが、
      彼氏さん共々お体に気をつけてくださいね!

  6. CYU-SUKE

    >イチロウさん

    初めまして。コメントありがとうございます!

    僕も年齢的な事はとても心配です、、、が
    そのリスクを背負っても
    残りの人生・・・自分らしく生きたいたいですよね!

    お互いにがんばりましょう!よろしくお願い致します。

  7. イチロウ

    はじめまして。

    GID FTMTSです。

    CYU-SUKEさんより年上ですが、最近になってやっと自分なりに決断が出来ました。
    若く見えるらしいですが、確実に年齢はいっている訳で、不安が全くないと言えばウソになりますが、残りの人生は自分らしく生きて行きたい。

    会社にカムして理解してもらえて、一週間前にホルモン注射を初めてしました。
    近々、何年も中断していたカウンセリングも再開する予定です。

    また来させて頂きますね。

  8. CYU-SUKE

    >光さん
    コメントありがとうございます!
    色々と広めて頂いているようで感謝です!
    現時点で309名の署名があつまりました。
    目標にはまだまだ遠いですが・・・続けていこうと思ってます!

  9. 前にもゲスブに書いた光です(^o^) メールの返事ありがとうございます(^_^) 著名を一人でも多くの人にしてもらおうと呼びかけはしているんですが、その後はどうでしょうか。
    頑張ってはいるんですが力不足だったらすいません(´・ω・`)

  10. はじめまして。
    私自身も保険適用を強く願っています。

    確かに私も自分勝手かもしれません。保険が適用されないのはたくさんありますが、誰かが動かなければ人の声は届きません。
    サイト主さんの活動は立派な事だと思います。

    サイト主さん、よかったら著名のサイトを広めたいです[猫]解答メール下さい(^o^)

  11. 僕もGID当事者です。
    しかしながら、GIDの保険適用には全面的に賛成することは出来ません。
    自分の事だけを考えれば、もちろん保険が適用されれば嬉しいです。

    しかし、GID以外にも保険が適用されていない病気があることはご存知でしょうか。それがどれだけの重病なのかも。
    自費で治療するには何千万・何億という費用がかかる病気もありますよね。

    正直、GIDは命を左右する病気ではありません(GIDを理由に精神的に病んでしまうことはあったとしても)。身体的には至って健康です。しかも治療費だって高くても数百万。本気になったら貯められる額です。身体的に健康なのだから働けますよね。重病患者は働きたくても働けません。

    それを考えると、GID患者よりも、「明日生きていられるかどうかも分からない」というくらいの重病を抱えている方々が優先されるべきではないかと僕は考えます。

    今の時代にGIDの保険適用というのは自己中心的すぎる考えではないかと思うのです。

    保険の適用されない重病を抱えた方々やそのご家族などのことを考えると、「GIDに保険適用を!」などと叫ぶのは恥ずかしさすら覚えます。
    もっと時代が進んで医療の分野に余裕が出てくれば、もちろんGIDにも保険を適用させてほしいと思いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com