タイでの性適合術

2009/10/28より『タイでの性別適合手術における法律』が施行されました。
それに伴い『どう変わるのか?』と感じている方は多いと思います。
タイで性適合手術のサポートをしているアテンド会社『ひまわりカフェ』様に
直接聞いてみました。内容は以下、Q&A方式で記載します。

Q1.タイでもSRS手術に際してタイ人医師によるGID診断書が必要ですか?
button111タイでもSRS手術に際してGID診断書が必要になりました。
しかし、現在必要なのはガモンクリニックのみで、ヤンヒー病院では必要ありません。

※1) ヤンヒー病院内でも会議中とのことですので、もしかしたら来年ぐらいから必要になるかもしれません。
※2) 私達がエージェンシー契約しているのはこの2つの病院ですので、その他の病院の事は知りません。

Q2.日本の医師による診断書は必要ですか?
button111日本のGID診断書(ホルモン歴、HIV陰性、染色体検査について記載された英文のもの)も必要になりますし、健康診断書も必要になります。

Q3.カウンセリング→診断書取得には何日くらい必要になるんでしょうか?
button111タイでのGID診断書を取得するには、
1日でカウンセリング後にもらうことが出来ます。

【ひまわりカフェの手術プランの例】
◎手術2日前にタイへ

◎1日目(次の日の朝)
診断書が取得出来る病院にてカウンセリング→GID診断書取得
◎2日目
朝から手術する病院にて手術前カウンセリング、入院手続き→午後から手術。

※3) 他にもプランはあると思いますので、ひまわりカフェサイトを参照ください。

Q4.カウンセリング時も通訳して頂けますか?
button111通訳などはもちろんいたします。
以上
 
言葉の解らない異国で手術となると・・・それなりに不安がつきまとうもの。。。
僕は小心者ですから(笑)得にかもしれませんが(^^;)
でも、こうやって当事者先輩方がサポートして頂ける体制を敷いてくれたのは
とても大きいですね。僕もタイで手術するときにはお世話になろうと思います。
・・・ってまだ未定ですが(>_<)

▼言葉が解らないけどタイでの手術を考えている方はぜひ!▼

■ひまわりカフェlogo11 ◎ PC用:http://himawaricafe.iinaa.net/
◎携帯用:http://pksp.jp/himawari-cafe/

最後にスタッフのHIROさん、
お忙しい中でのご返答ありがとうございましたm(_ _)m

2009年12月2日:CYU-SUKE記


2 Responses to “タイでの性適合術

  1. たあ

    手術が危険ですか

    • CYU-SUKE

      >たあさん

      コメントありがとうございます。

      手術が危険か?
      どんな手術にもリスクはつきものだと思いますが、
      それぞれの医師の方と相談しながら進める事で
      そのリスクも軽減できるのではないでしょうか?

      最終的には自己判断になると思います(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com